そりゃまあ僕も

20代会社員、男。音楽、カメラ、時事ネタなどの雑記日記です

音楽-ポルノグラフィティ

ギタマガ『新藤晴一 ポルノグラフィティ』 はファンなら迷わず買え。「別冊俺」の内容と魅力を紹介。

ギターマガジン「GUITAR MAGAZINE SPECIAL ARTIST SERIES 新藤晴一 ポルノグラフィティ」の内容と、ファンなら絶対に買うべき魅力を紹介します。別冊ギタマガ新藤晴一は所有58本のギターコレクション、スペシャルインタビューを収録し、ギタリストとしての新…

ポルノグラフィティのオススメの名曲を10曲、本気出して紹介してみた

ポルノグラフィティの全楽曲がサブスクリプションサービスでストリーミングされることになりました。200曲を超えるポルノグラフィティの楽曲の中でもこれだけは聞かなきゃもったいない、おすすめの曲を10曲、厳選して紹介します。

ポルノグラフィティの新曲「LiAR/真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ」感想。カッコよさについて。

ポルノグラフィティの新曲、「LiAR/真っ白な灰になるまで、燃やし尽くせ」が発売された。10年前の「ジョバイロ/DON'T CALL ME CRAZY」以来のダブルA面シングルだ。どちらも「ポルノグラフィティらしさ」を二面性で表している、ポルノらしさ溢れる曲だった。 …

ポルノグラフィティのベースが生きてたので、脱退経緯をまとめる。

2016年、ポルノグラフィティの元ベース「Tama」の元気な姿が、数年ぶりに確認できた。Tamaの人物像や、脱退当時の状況、活動休止後とその後についてまとめてみました。

ポルノの東京ランドスケープを弾いた。

東京ランドスケープ/ポルノグラフィティ 5thアルバムのTHUMPxから。 昭仁さん作詞作曲で、静と動のバランスが絶妙な曲を弾いた。 ギターソロだけなのは、打ち込みがめんどくさいからです。 ドラムは打ち込み、ベースはギターのオクターブ下げ。 ギターはレス…

ポルノのTHE DAYをインストでカバーしたよ

僕のヒーローアカデミアのオープニングをサクッとギターや打ち込みでカバーしてました。 動画も撮りたかったけど、耳コピする過程でウンザリするほど聞いて飽きたので断念。 歌も思いの外めんどくさかったので省略。 今回は晴一さんパートも昭仁さんパートも…

ポルノグラフィティのライオンのギターソロだけ弾いた

FCUW5でロマンチスト・エゴイストばかり演奏しているらしい。 僕はこのアルバムが一番好きなので、やはり見に行きたかった。生で楽しみたかった。 残念。 なので、ロマンチスト・エゴイストの中から、大好きな曲のギターソロを弾いて憂さ晴らしした。 ギター…

ポルノグラフィティ好きは迷わず黒テレを買え!¥108,000のギターを僕が"安い”と思う理由 その2

その2「いや、このギター安いっしょ、ぼったくりじゃねえぞ編」 グッズではなく本気のメッセージだ(=ギターはじめろ) マジで本人のギターに近づけようとするカスタム(=こだわってる) しかもカスタム分の値上げが少ない(=ぼったくってない) 受注品。…

ポルノグラフィティ好きは迷わず黒テレを買え!¥108,000のグッズを僕が"安い”と思う理由 その1

ポルノグラフィティのツアーグッズで10万円のギターを売るらしい。 Gt.新藤晴一さんのプロデュースで、なんとあのFender社から出るという。 安いぞ。 何しろ、あのFenderがポルノグラフィティのグッズを製作するのだ。 市販モデルを元にいろいろとカスタムさ…